岡崎市六名駅徒歩10分、駐車場47台完備の整形外科

天野整形外科クリニック

0564-55-6877

雨の日が続いていますが、皆さん体調は崩されてはいませんか?

745日、院長・柔道整復師平松、竹内、中村と私の5人で、秋田で開催された第27回日本整形外科超音波学会に参加してきました。

現在、画像診断は、レントゲン、MRI、CTが一般的に使われています。
そんな中で、皆さんには聞きなれないですが、
整形外科分野でも「
超音波」を使用した検査法が今注目されています。
超音波(エコー)検査を取り入れた診察を行うことで、
1、レントゲンより素早く身体の内部情報が得られる
2、MRI、CTより空間分解能、時間分解能が優れる(=動画でより立体的に見える)
3、装置そのものを簡単に持ち運びできる
4、モニターへの目線が一致するため患者さんとコミュニケーションが取りやすい
5、診察時間が大幅に短縮する
6、医療費削減に貢献できる
などの優れている点が上げられます。

当院でも、アキレス腱の炎症、急性期の足関節捻挫などに対して
院長が超音波検査をされることもあります
僕もこれからどんどん勉強して、自分の技術として習得できるよう頑張りたいと思います。
                                          柔道整復師 井田

IMAG1890.jpgIMAG1900.jpgIMAG1912.jpgIMAG1927 (1).jpg

Copyright © 2011 天野整形外科クリニック All Rights Reserved.