岡崎市六名駅徒歩10分、駐車場47台完備の整形外科

天野整形外科クリニック

0564-55-6877

物理療法


 当院は診察だけでなく、痛みを軽減・予防するためにリハビリを実施しております。
 物理療法は、体の痛みや患部の改善のために、リハビリ機器などを用いて行う治療のことです。 当院ではリハビリ助手が患者さんの物理療法をサポートしております。 

物療機器


ウォーターベッド型マッサージ器


 水圧刺激によって、筋肉・腱・靭帯の凝りをほぐし、血行の改善を促進します。心身のリラクゼーション効果に優れています。

頚椎・腰椎牽引装置


 腰椎を間欠的に牽引して、脊柱の変形を矯正し、組織や神経の圧迫を除圧し、血流を促進し、関節可動域の改善を行います。

低周波治療器


 小さいカップにより、快適なツボ治療をおこないます。また、電気刺激により血流が増加して乳酸などの老廃物を運び出します。このため、鎮痛・鎮静作用が促進されます。
 11,000Hzの中周波領域の治療と、0,1Hzの超低周波を感じる、ワイドレンジ治療器もあります。表層から、深層まで、リズミカルに電気を流し、疼痛緩和効果が期待できます。

干渉波治療器


 周波数が異なる2つの搬送波を患部に流し、体内に生ずる干渉波のソフトで大きな電気エネルギーで、筋肉の収縮をもたらし、筋の血流を増加し、乳酸などの老廃物を洗い流し、鎮痛・鎮静的に作用します。

キセノン光線治療器


 光線・温熱・電気の3つの治療を集約した複合治療

超音波治療器


 超音波の高速の振動で、組織深部の高速度マッサージを起こし、物質代謝の動きが正常化されます。

レーザー治療器


 高出力レーザーを患部にあてることで、筋肉や、関節、腱などの局所治療を行います。ビリビリなどの感覚はなく、無痛治療です。

温浴療法


 ノズルから出る温水の噴流で下肢を刺激し、マッサージ作用と温熱作用により、血流を増加させ、代謝を促進します。

gpfPhoto220091020065113.jpg  gpfPhoto320091020065113.jpg  gpfPhoto420091020065113.jpg  gpfPhoto520091020065113.jpg
上) ウォーターベッド型マッサージ       上) 低周波治療器               
上) キセノン光線治療器      上) レーザー治療器
下) 頚椎・腰椎牽引装置          下) 干渉波治療器               下) 超音波治療器           下) 温浴療法
Copyright © 2011 天野整形外科クリニック All Rights Reserved.